映画評103 ~ PROMISE (06.2.12)

今回は「PROMISE」

eiga060212.jpg


主演は、真田広之
共演は、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス・チェー、
その他、リウ・イエ、チェン・ホンなど

<ストーリー>
戦で親を失った少女は生きるすべもなく、死者の懐からまんじゅうを盗んで食べようとしていた。その様子を見ていた、少年に盗っ人と呼ばれ、つるしあげられる。その数年後、奴隷として生きてきた男が伝説の甲冑を身にまとう男と出会う


タイトルは、「約束」という意味をもつ簡単な英語だけど、ここでは「運命」という意味で使っているらしい。
最近ではあまりいいイメージではない言葉だ。
そのせいではないけれど、何だかよくわからない映画だった。

アジアのスターが集結、という前宣伝につられたわけでは、もちろんない。

名前は聞いたことがある俳優ばかりだが、真田広之以外は、はっきり言って誰が誰だかわからなかった。

最初は、中国を舞台にした壮大なスケールのラブ・ストーリーかと思っていたが、どうもファンタジーなんだそうな。
だから、時代だとか場所だとかは特定されていないわけだが、どうも中国式ファンタジーにはついていけそうにもない。

人が牛よりも早く走る描写なんて、「バカにしてんのか!」と思ったほどだ。
マンガの方が、ずっと面白く描けるぞ。

あと、何度も言うようだけど、ワイヤー・アクションには、どうしても馴染めない。
どう考えたって不自然な動きになるのに、どうしてCGにしないのかねえ。

結局ストーリーは何だかよくわからなくて、「すごい!」と思う部分もなく、悲しむ場面もなく、もちろん笑うところもない。
最初から最後までぼ~っと見ていた感じだ。

やっぱり、「絶世の美女」役のセシリア・チャンに感情移入できなかったせいだろうか。

ということで、評価は「D」とした。

それにしても・・・

中国映画や、「HERO」「LOVERS」など簡単な英単語1つのタイトルをもつ映画には、今後とも注意が必要な気がする?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
244位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR