映画評179 ~ シュレック3 (07.7.16)

今回は「シュレック3」

eiga070716.jpg


大ヒット・アニメのパート3だ。

<ストーリー>
シュレックとフィオナ姫がめでたく結婚して何年かたつのだが、フィオナの父親が亡くなってしまったため、後継者としてシュレックが指名される。ところがシュレックは拒否し、王位継承の権利を持つひ弱にアーサーを探しにいくことになるのだが、そこへ悪役のチャーミング王子が、王位を狙っていろいろと画策する。シュレックも捕らえられて、いよいよ処刑されかかった時に・・・


なぜか映画館は吹替え版ばかりで、字幕版がほとんどない。
浜ちゃんの声をそんなに聞きたいかね。
少なくとも、ドラマでも棒読みの藤原紀香の吹替えなんかを聞きたいヤツがいるとは、とても思えないのだが。

ということで、1日1回しかない字幕版のために、午後まで待って見ることにした。

今回もマイク・マイヤーズ、エディ・マーフィー、キャメロン・ディアス、アントニオ・バンデラスらが声の担当をしているが、謎の老人の声が、あのエリック・アイドルとは知らなかった。
モンティ・パイソン以降、どこへ行っていたのか知らなかったのだが、まさかこんなところで出会えるとは。

とは言え、内容としては、ところどころ面白いセリフはあるのだが、全体的に盛り上がりにも欠けるし、感動的なストーリーでもない。

何よりもつまらなかった理由は、シュレックが主役ではなかったこと。

つまり、シュレックはアーサーを探して連れ帰るのだが、すぐに捕まってしまうため、実際に活躍することはほとんどない。
それを助けるのは、フィオナ姫を始めとするその他の面々だ。

ロバのドンキーや長靴をはいた猫にしても、たいして活躍しないし、途中で二人が入れ替わるという笑いどころも、何だか中途半端だった。

最後に、二人には子供が生まれるのだが、これってまさかパート4とかないだろうな。
収拾がつかなくなるぞ。

ということで、評価としては、ちょっと厳しく「C」とした。
ここのところ甘い採点が多かったので、少し修正しないと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
244位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR