映画評184 ~ 恋するマドリ (07.8.26)

今回は「恋するマドリ」

eiga070826.jpg


主演は、新垣結衣
共演は、松田龍平・菊地凛子、中西学、ピエール瀧、江口のりこ、矢部太郎、
その他、マリエ、内海桂子、有福正志、世良公則など

<ストーリー>
姉とのケンカが原因で一人暮らしをすることになった美大生のユイ(新垣結衣)だったが、期待と不安がいっぱいの初めての一人暮らしは好調なスタートとはいかなかった。そんなユイに、元の部屋の新しい住人アツコ(菊地凛子)や、バイト先で知り合った物静かなタカシ(松田龍平)らとの出会いが訪れる。


新垣結衣は、今回が初主演ということらしい。

私がこんな映画も見るのかと思う方もいるかも知れないが、別にたいしたことではない。
ただ、新垣結衣を見たかっただけ。

そして、それだけが収穫であった。
新垣結衣は、やっぱかわいい!
演技の方もなかなかだし、これからもっともっとブレイクしそうな感じだ。

最初、共演が松田龍平と知った時、もしかして、こいつと恋仲になるのかと心配していたが、幸いにもそれはなかった。
とは言え、こいつと菊地凛子のロマンスなんて、どうでもいいだろうに、どうしてこの二人にしたのかよくわからない。

ストーリーはどうでもいいと言ったが、展開というか、内容としてはちょっと無理のある部分が多かった。
これは、新垣結衣が悪いのではなくて、悪いのは脚本家か監督だろう。

ラスト近くの、飛行場での出来事も、見ていてちょっと痛々しかったし。
ただし、全体的にはラブ・コメディなので、所々の笑いはまずまずだった。

世良公則が出てきた時には、「渋~い」と思わせたものだが、やっぱりコメディだった。
中西学を初めとするヘラクレス・プロレス軍団も、最初はチョイ役かと思っていたが、意外にも後の方で活躍していた。

まあ、いずれにしても、新垣結衣を見ることだけが目的だったので、そういう意味では満足であった。

ということで、評価は「A」とした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
366位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR