FC2ブログ

映画評265 ~ トロピック・サンダー/史上最低の作戦 (08.11.23)

今回は「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」

eiga081123.jpg


ベン・スティラーが、監督・主演を務めたアクション・コメディだ。

主演は、ベン・スティラー
共演は、ジャック・ブラック、ロバート・ダウニーJr、ブランドン・T・ジャクソン、ジェイ・バルシェル、スティーヴ・クーガン
その他、ニック・ノルティ、マシュー・マコノヒー、ジョン・ヴォイト、ジェニファー・ラヴ・ヒューイット、トビー・マグワイアなど

そして、公然の秘密となっているが、トム・クルーズも出ている。

<ストーリー>
ベトナム戦争の英雄の回顧録が戦争アクション映画になることになり、最近落ち目のアクションスター、ダグ(ベン・スティラー)は、この主演に再起をかけていた。下ネタ芸人のイメージを払拭したいコメディアン、ジェフ(ジャック・ブラック)や、黒人役をやるため肌を黒く整形手術するなど、行き過ぎた演技派で知られるカーク(ロバート・ダウニー・Jr)も加わり、撮影は順調に進むに見えたが・・・


予告編などで、すでに知られていると思うが、撮影現場であるジャングルは、実際の戦場というか、無法地帯という設定である。
この時点で、すでにハチャメチャだから、ストーリーに「あり得ない!」という言葉を言っても意味はない。
以前の私であれば、この手のドダバタ・コメディは見ないのだが、何せ映画館が近いので、少々のものなら見てしまう。
(そのせいか、最近はやたらとジャック・ブラックにお目にかかる)

予告編で、一部にモザイクがかけられていたように、実際の映像はかなりグロい部分が多い。
しかし、この映画には90億円もかけられているのだとか。
それだけアクションには力が入っているし、知らない人が見れば、普通のアクション映画と間違えても不思議ではない。

全体的に、爆笑!というほどのものではないが、所々笑わせてくれる。
また、随所に有名な映画のパロディが出てくるのだが、それだけが主ではないので、それほど目障りではない。

そして、トム・クルーズである。
最初は、チョイ役かと思って、主人公たちの陰に隠れている人たちをずっと見ていたのだが、どうしてどうして、あそこまで堂々と出ているとは思わなかった。
しかも、結構ノリノリでバカなことをやっている。
このおっさん、前に「オースティン・パワーズ・ゴールドメンバー」にも出ていたように、こういうのは好きなんだろう。

結果的に、あまり印象には残らなかったのだが、いろんな役者さんが出ているのを見るだけでも、ちょっと面白かったので、評価としては、かなり甘めに「B」とした。
皆さんに勧められるか、と言うと、私は勧めませんが・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
232位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR