映画評35 ~ トロイ (04.6.13)

今回は「トロイ」

主演は、ブラッド・ピット
共演は、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー、ショーン・ビーン
その他、ブライアン・コックス、ピーター・オトゥール、ブレンダン・グリーソン、ローズ・バーンなど

<ストーリー>
美しく無謀なトロイの王子パリスは、愛するあまり他国の王妃を奪い花嫁にする。彼女を取り戻すため差し向けられたのはギリシャの大軍と無敵の戦士アキレス。そして、史上最大の戦いの幕が開く


ストーリーは今さら言うまでもないが、こういうスペクタクルものは好きだ。
「愛のために戦う」などというキャッチフレーズは大嫌いだが、迫力はあったし展開もスムーズでなかなか良かった。

主人公は一応ブランド・ピット。
このおっさん、もう40才だそうだが、あんなにムキムキ・マンだとは思わなかった。
でも、あの髪型はちょっとないんじゃないのか。

オーランド・ブルームは、今回はかっこいい役じゃなくて、ダメ男役だ。
こういうバカ息子のおかげで戦争になってしまった、という昔の戦争モノにはありがちな存在だが、いつもはヤサ男役だからいいイメージばかりだったが、今回は見ていてハラの立つキャラだ。
「ちょっとは、周りのことも考えろよ」というところだろうか。

このオーランド・ブルーム演じるパリスが一目ぼれするのが、ダイアン・クルーガー。
なかなかきれいなおネエさんだ。
準主人公と言ってもいいヘクトル役のエリック・バナは、ちょっと線が細い感じがした。
久々に見たピーター・オトゥールは、いい味を出していたと思う。

それにしても、迫力十分だった。
ただ、ギリシャ軍とトロイ軍との激突のシーンが大半だったので、あの有名な「トロイの木馬」についてだが、オデッセウスが木馬を思いつくシーンはちょっと安易だったような気がする。

それと最後の場面は、やはり気に入らない。
「愛のために戦って、愛のために死ぬ」だって?
まあ、アメリカ映画の王道とは言え、こればっかりはどうしても受け入れられない。

でも、160分はあまり長くは感じなかった。

ということで、評価としては「B」にした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
244位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR