映画評349 ~ ザ・シューター (09.8.10)

今回は「ザ・シューター」

eiga090810.jpg

ウェズリー・スナイプス主演のアクション・サスペンスで、2007年の作品だ。

主演は、そのウェズリー・スナイプス
共演は、レナ・ヘディ、イライザ・ベネット、チャールズ・ダンス、ラルフ・ブラウンなど

<ストーリー>
引退した名狙撃手の元に「殺しの依頼」が入る。それは、かつて取り逃がしたテロリストを一撃で仕留めること。危険にさらされながらも無事仕事を終えたはずだった。しかし、そこで裏切りと陰謀に巻き込まれる。次第に逃れられない局面に引きずりこまれていく。はたして・・・


私の大好きなアクション俳優の一人であるウェズリー・スナイプスの作品だが、期待した割には、アクションがあまりなかった。
どちらかと言うと、逃げ回ってばかりで、物足りなさは感じるものの、全体的にはまずまず。

特に、主人公を助ける少女エミリーがかわいかった。
通常であれば、ヒロインと言うのは、いわゆる美女が多いのだが、下手に恋愛感情を持っている女性よりは、むしろ純粋ではあるが、ちょっと陰のある少女の方が、何となく見ていて落ち着く。
この娘のおかげで、物足りなさがちょっと和らいだ、と言っても過言ではないと思う。

ただし、映像には、一部見づらいところがあって、暗闇での格闘は、ちょっとわかりにくかった。
妙にスローモーションが多かったような気もする。

ということで、好きな俳優さんの映画だから、かなり甘めになってはしまうけれど、評価としては「B」としておきます。

さて・・・

この映画は、たぶん全国公開はされていないはずだ。
このウェズリー・スナイプスは、同じく好きなスティーブン・セーガルと同様、B級アクション映画への出演が多いので、なかなかお目にかかれない。
だけど、スティーブン・セーガルの作品みたいに、「オレが、オレが」の割には、ストーリーがムチャクチャなのとは違って、なかなかの秀作もあるので、もっと人気があってもいいと思うのだが・・・

少なくとも、ジャン・クロード・ヴァンダムみたいには、なってほしくない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
725位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
338位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR