映画評450 ~ ソルト (10.7.31)

今回は「ソルト」

eiga100731.jpg

主演は、アンジェリーナ・ジョリー
共演は、リーヴ・シュレイバー、キウェテル・イジョホニ、ダニエル・オリブリフスキー、アンドレ・ブラウアー

<ストーリー>
CIAエージェントのイヴリン・ソルトは、何者かの陰謀によってロシアスパイの嫌疑をかけられてしまう。逃走を図ったソルトはCIAの追跡をかわしながら、自らの容疑を晴らすべく、たった独りで真相究明に乗り出すが・・・


これは、面白かった!
いや、ホント。

「インセプション」みたいに、何だかよくわからない展開と比べると、はるかにわかりやすいし、最後までハラハラ・ドキドキの展開は、単純だけど面白い。

面白かったので、いつものように「腹いせまがいのネタバレ」は避けたいのだが、話の筋としては、全体的には「シュリ」に似ている。
だけど、オチは全然違う。
オチだけについて言えば、「ジャッカル(リチャード・ギア主演)」に似ている。

ただ、誰がスパイなのか、という謎解きの部分については、私にも読めたくらいだから、あまりたいしたことはない。
今さら米ソの対立か?という内容も、説得力に欠けるところはあるが、ちょうどロシアの美人スパイが逮捕されたこともあるし、タイミング的にはまずまず。

クライマックスの場面で、テレビから流れる臨時ニュースも、「こんなタイミングで流れるか?」と思えるものだったが、じゃあ、まったくあり得ないことか、と言うと、そうでもないので、ぎりぎりセーフというところだろうか。

とにかく、アンジェリーナ・ジョリーが暴れまくる。
それだけでも、十分。

アンジェリーナ・ジョリーは、あまり好きな女優ではないけれど、この手の役をやらせると、今一番似合う女優さんじゃなかろうか。

ということで、あっさとりとした感想になってしまったけど、評価はもちろん「A」です。

「インセプション」で、頭がこんがらがった人には、ちょうどいいお口直しになるのではないかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
180位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR