映画評492 ~ 相棒 劇場版Ⅱ

今回は「相棒 劇場版Ⅱ 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」

eiga101223.jpg

初放送から10周年を迎えた人気刑事ドラマ「相棒」シリーズの、2008年公開の第1弾に続く劇場版第2弾である。

主演は、水谷豊
共演は、及川光博、小西真奈美、小澤征悦、宇津井健、國村隼、石倉三郎
その他、葛山信吾、平岳大、品川徹、江波杏子、片桐竜次、原田龍二、岸部一徳など


<ストーリー>
田丸警視総監(品川徹)、長谷川副総監(國村隼)をはじめとした警察幹部12名が、警視庁本部内で人質に取られる事件が発生する。偶然にも犯人と遭遇した神戸尊(及川光博)とその連絡を受けた杉下右京(水谷豊)の特命係の二人は独自に情報収集を進め、籠城犯が元警視庁刑事の八重樫(小澤征悦)だという事実を突き止める


前作が散々だったので、あまり期待はしていなかったが、基本的にこの手の映画は好きなので、最初からツッコミを入れるつもりで見た。

そういう意味で言うと、あまり「面白く」はなかった。
つまり、たいしてツッコむところはなかった、ということだ。

何せ前作は、犯人のやっていることが、まったくもって意味不明だし、その意味不明のことが、なぜかわかってしまう杉下右京の現実離れした推理が、とてつもない違和感を醸し出していたので、それを期待していた私としては、完全に肩透かしを食らった形となってしまった。

前作が、スケールが大きいように見せかけていて、実はたいしたことはなかったのに比べて、今回の作品は、スケールは確かに大きかった。

とは言え、予告編でもやっている警視総監たちの人質籠城事件は、冒頭にいきなり出てくるし、しかもあっさりと終わってしまう。

そう簡単に、幹部たちのいる部屋に拳銃を持って侵入ができるのか、という疑問はあるのだが、内部に協力者がいたとすれば、まあ「あり」だろうか。

ただ、この人質犯である八重樫は、実はかなり頭が悪い、というか無謀すぎる。
行き当たりばったり、ではないのだが、あそこまでバカなことをやっていると、殺されて当然、と言うよりは、それ以前に、いろんな行動がわかってしまって、目を付けられてしまい、警視庁内部に入ることも難しかったのではないだろうか。

とは言え、事件は右京の名推理によって解決するのではなく、警察の幹部たちによる足の引っ張り合いによって、バレてしまった、というのが正解ではなかろうか。
展開そのものが、それほど淡々としていて、緊迫感があまりなかった、ということだ。

だいたい、あの「モールス信号」のトリックも、ムチャクチャ。
「よく考えている!」などと言う人もいるのだろうが、人質事件の最中に、なんか変な音が聞こえているな、と思っていたら、案の定・・・という感じ。
あれに、犯人が気がつかないはずがない。
何が「貧乏ゆすりだと思ってしまうだろう」だ。
映画的な仕掛けもいい加減だけど、トリックも安易すぎる。


あと、細かいところで言えば・・・

冒頭の事件の直前に、神戸が犯人・八重樫に出会うところがある。
つまり、犯行を起こす直前なわけだけど、その場にいた女性・朝比奈圭子を含めたやり取りは、ちょっと違和感があり、後でそのやり取りの解説(右京による推理)があるのだが、その解説を聞いた後でも、やはり違和感は残ったままだった。

ネタばれすると、八重樫が圭子を逃がすために、「わざとやった」ということなのだが、神戸が圭子を助ける可能性と、犯人・八重樫に飛びかかる可能性とは、あまり変わらなかったような気がするのだが・・・

そんなことより、あそこでわざわざ拳銃を取り出す、という行為は、おそらく思いつかないと思うし、できないと思う。
つまり、この展開そのものが不要だった、と思うのだが・・・

冒頭のことだったので、後半にはすっかり忘れていたのに、わざわざ思い出させられたので、かえって違和感が深まってしまった。


出演者で言えば・・・

前作の寺脇康之から変わったミッチー(及川光博)には、ちょっと期待していたのだが、そんなにうまくはなかったような気がする。

警察幹部たちには、それぞれ貫禄のある役者さんたちが配されていたのだが、その中では、やはり岸部一徳は下手クソだと思う。

これまた何度も何度も言うようだけど、どうしてこの男が重宝されるのか、まったくわからない。
どう見たって棒読みだし、そもそも貫禄というものがない。

宇津井健も、だいぶ呂律がまわっていないようだったけど、それでもまだ貫禄が少しあった。

で、岸部も下手クソのまんま、最後は殺されてしまった。
だけど、その死に方も下手。
たぶん、あまり死んだこともないのだと思う。

ということで、思ったよりまともだったため、そういう意味で、あまり面白くなかったので、評価は「C」にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
438位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
208位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR