FC2ブログ

映画評54 ~ Mr.インクレディブル (04.12.12)

今回は「Mr.インクレディブル」

ディズニー/ピクサーが描く、引退したスーパー・ヒーローとその家族の繰り広げる愛と冒険の物語だ

<ストーリー>
スーパー・ヒーローの破壊力に満ちたパワーは、一般市民の生活にもダメージをあたえ、スーパー・ヒーローは、政府から活動を禁止されてしまう。それから15年後、かつて人気ナンバー・ワンだったヒーロー「Mr.インクレディブル」は保険会社の社員として暮らしていた


予告編などからも、ある程度は期待していた。

何せ制作スタッフが、「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」と同じメンバーだ。

「モンスターズ・インク」は、大爆笑だったし、最後はホロっときたし。
ただし、後の二つは見ていない。
何となく面白くなさそうだったから。
そういう意味では、半信半疑だった。

で、結論から言うと、評価は「C」。

別につまんなかったわけではない。

ただ、思った以上の仕掛けやら展開はほとんどなかった。
普通のストーリーだったし、普通のスーパー・ヒーローだったし、出てくる悪役も普通の悪役だった。
ところどころ面白かったが、大爆笑!という場面はなかった。

だいたい考えてみれば、この話はスーパー・ヒーローが大活躍していた頃から15年後のことなので、このヒーローであるMr.インクレディブルは、おそらく40前後のおっさんだ。

彼の妻であるヘレンも、高校生くらいの娘がいるわけだから、やはり40近いおばさん?
う~ん、あんまり若々しいヒーローではない。
「スパイ・キッズ」の両親より、ちょっと年上って感じか?

でもヘレンは、私的には好きなタイプだ!?
それと、彼らをワナに陥れるミラージュという女は、余りに簡単に寝返りすぎ。
全然「正体不明の謎の美女」って感じではない。

最後に、まだ赤ん坊であるジャック・ジャックがどんな能力を持っているのか、かなり期待していたのだが、まあ思ったほどではなかった、というのが本当のところだ。

いずれにしても、そこそこ楽しめるアニメではあったが、ちょっと期待しすぎたかな、というところでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
232位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR