映画評546 ~ ハンナ

今回は「ハンナ」

映画111016

『つぐない』で第80回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン主演のバイオレンス・アクション・ムービー。幼少のころから父親に相手を殺すための手段しか教わらなかった16歳の少女ハンナと、彼女を追うCIA捜査官との追走劇を描く

主演は、シアーシャ・ローナン
共演は、エリック・バナ、ケイト・ブランシェット、トム・ホランダー
その他、オリビア・ウィリアムズ、ジェイソン・フレミング、ジェシカ・バーデンなど

<ストーリー>
フィンランドの山奥で、元CIA工作員の父親に格闘に関するテクニックを教え込まれたハンナ(シアーシャ・ローナン)。彼女は、人の痛みを知らず感情を持たないまま16歳になる。すでに父親の戦闘能力を超えていたハンナは、ある任務のためにヨーロッパへと旅立つが、父親の同僚だったCIA捜査官のマリッサ(ケイト・ブランシェット)がしつこく追ってきて・・・


これは、まずまず?

内容的には「ニキータ」あるいは「アサシン」みたいなものだろうけど、如何せん今回のヒロインはかわいすぎる。

とても、殺しの手ほどきを受けた暗殺者には見えない。
生まれた時からそのように育てられたのだとしたら、精神的にも普通の女の子とまったく違うはずだろうに、どこをどう見ても普通の女の子にしか見えなかった。
まず、ここが致命的。

しかも、「怒りや悲しみの感情を抑えられる」ように育てたとか言いながら、一方で「感受性が鋭い」って、わけがわからない。
実際には、笑ったり喜んだり、普通の女の子となんら変わりはなかったし・・・

それに、あんな華奢な体つきでは、いくら何でも大の男相手に、大立ち回りなんかできないだろう。
護身術で相手を投げ飛ばすのならともかく、相手を叩きのめしたり、押さえつけたり、とにかく無理がありすぎる。

そして、彼女を育てたエリックも、CIAの工作員をやっていたような猛者には見えない。
善人にしか見えないので、何も知らないで途中から見たとしたら、まるでケイト・ブランシェット演じる暗殺者に狙われる親子(たとえば、組織の秘密を知ってしまった父親が、娘とともに命を狙われている・・・とか)にしか見えないと思う。
ハンナを追いかける男たちは、平気で人殺しをするので、なおさらだ。

そんな「かわいい」暗殺者が主人公なのだから、これを認めないと話全体が面白くなくなってしまう。
だから、ある程度は我慢して見ていたのだけど、それさえクリアすればまずまずの出来だと思う。

そんなやさしそうな親子を相手に存在感を出していたのがケイト・ブランシェット。
裏であくどいことをしていそうな感じがよく(?)出ていた。

ただ、「ん?」と思ったところがいくつか。

まず、悪いヤツらから逃げ出したハンナが、インターネット・カフェかなんかで、「DNA」の検索をしていた場面。

彼女は、16年間父親とともに森の中で生活していて、得た知識は、経験以外はすべて父親の話と本だけだったはず。
つまり、パソコンなんかいじったことがない、と思える。
そんな人間が、いきなりパソコンを前にして「検索」という作業ができるとはとても思えない。

おそらく「クリック」という言葉さえ知らなかったはずだし、マウスを見ても「これは何だ?」としか思わないだろう。
父親としては、彼女には「余計なことは何も知られたくなかった」はずだから、そのような知識を授けるとも思えない。

しかも、血液検査の結果から、どうして「遺伝子操作」という言葉を思いついたのだろうか。

このあたりは、ちょっと都合がよすぎる。


それから、最後の場面。

彼女は、いったいどのような方法で、矢を発射したのだろうか。
一瞬のことだったのでよくわからなかったが、相手に突き刺さるほどの速さだったから、何か機械的な方法を用いたと思われる。
そのヒントになるような描写はあったのだろうか。

それに、ハンナ自身も相手から銃弾を食らっていたのに、次の瞬間にはごく普通に走り回っていた。

矢を食らった方が瀕死の状態で、銃弾を食らった方は無傷。
何だか、ものすごく違和感があった。

ただ、最後の決めセリフだけは、鈍い私としても読めた。

まあ、あれで終わっていいのか、という気はするけれど・・・

そんなこんなで、「ラブリー・ボーン」であどけない少女を演じていた女の子を、いきなり暗殺者に仕立てるのはかなり無理があったと思われるので、そこそこの内容だったとは言え、評価としては「C」にします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
366位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR