映画評602 ~ エクスペンタブルズ2

今回は「エクスペンタブルズ2」

映画121021

シルベスター・スタローンを筆頭に、アクション・スターが一堂に会した超大作の続編。墜落機からのデータボックス回収を引き受けた傭兵部隊エクスペンダブルズが、それを機に旧ソ連軍の埋蔵プルトニウムをめぐる壮絶な戦いに巻き込まれる。前作に続いての出演となるジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレンらに加え、『最後のブルース・リー/ドラゴンへの道』のチャック・ノリス、『その男 ヴァン・ダム』のジャン=クロード・ヴァン・ダムも参戦。戦車が市街地を砲撃しながら激走するなど、前作を上回る迫力の見せ場が次から次へと現れる

主演は、シルベスター・スタローン
共演は、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリス、ユー・ナン
その他、テリー・クルーズ、ランディ・クートゥア、リアム・ヘムズワース、ブルース・ウィリス、アーノルド・シュワルツネッガーなど


<ストーリー>
東欧バルカン山脈の山岳地帯に墜落した輸送機からデータボックスを回収する仕事を引き受けた、バーニー(シルベスター・スタローン)が率いる傭兵部隊エクスペンタブルズ。だが、ヴィラン(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)をリーダーとする武装グループの襲撃を受け、データボックスを奪われた上に、メンバーの一人を失ってしまう。ヴィランたちが、ボックスに収められたデータから旧ソ連軍の埋蔵プルトニウムを見つけ出し、他国に売ろうとしていることを知ったエクスペンタブルズは、仲間の復讐を果たすためにも彼らに戦いを挑んでいく。


ご存知「卑怯な映画」の第2作だ。

前回に加えて、今回はジャン=クロード・ヴァン・ダムが悪役、チャック・ノリスが味方としてそれぞれ参加する。

さらに、前回よりもスタローンとシュワルツネッガー、ブルース・ウィリスの掛け合いが増える。

しかも、それをギャグにするほどのサービスぶり。

例えば・・・

冒頭でシュワルツネッガーが、敵方に捕まっているところをスタローンのチームに助けられるのだが、その後スタローンたちが窮地に陥った時に、逆に助けにくる。

そこで、お馴染みの一言「戻ってきたぞ(アイル・バック)」

さらに、終盤で敵グループと銃撃戦をしている時に、シュワルツネッガーが「弾が切れた。取りに行ってまた戻ってくる(アイルビー・バック)」と言う。

そこで、相方のブルース・ウィリスから「お前は、戻ってきすぎ!」と言われる。


そしてラスト。

スタローンが、敵方を殲滅するのに所有していた飛行機ごと突っ込んだため、飛行機を破壊してしまう。
CIAであるブルース・ウィリスから「代わりの飛行機を用意してやったぞ」と言われるのだが、振り返ってみたその飛行機は旧式のかなりボロいヤツ。

そこで、スタローンが「ずいぶん古いな」と言うと、シュワルツネッガーが一言。

「オレたちもな」

ある意味自虐的なギャクだけど、スタローンはこの手のギャグがお好きなようだ。


ただ、一方で私が一番好きなジェット・リーの出番が一気に減る。
と言うか、冒頭でちょっと活躍した後、一切顔を出さなくなるのである。

これはかなり残念だった。


さて、内容の方だけど・・・

凶悪な敵をボコボコにするのだから、そっちを優先したせいか、辻褄が合わない部分が結構ある。

バルカン山脈で墜落した飛行機の墜落場所が、どうしてあんなに簡単にわかったのかとか、飛行機で狭い空間に突撃した時に、翼が取れただけで、胴体があそこまでたどり着けるんだろうかとか。
たぶん、大破して終わり、のような気がするのだけと・・・

しかし、これだけのスターを揃えて、それぞれ活躍させるのに、そこまで考えていられなかったのだろう。
あえて目をつぶることにする。

まあ、悪役のジャン=クロード・ヴァン・ダムは、プルトニウムを掘り出すのに協力させた人たちを、問答無用で殺すようなヤツなのに、スタローン・チームの若い仲間を捕まえた時に、これを脅して重要なモノを取り上げた後、「同じ傭兵として」なのかどうかはわからないが、スタローンたちをそのまま返したのは、ちょっと無理がある。
正々堂々としているのは彼らしくないからだ。

もちろん、あそこで撃ち合いをしたら、後が続かないんだろうけど・・・


とは言え、よく100分でまとめたと思う。

もう気持ちがいいくらいに敵を撃ちまくるし。


ということで、この顔ぶれを見ることができただけでも十分なので、評価は「B」にします。

「A」じゃないのは、ジェット・リーの出番が少なかったから!


続編がまたあるんだそうな。


ちなみに・・・

今回登場したアクション・スターの中で、一番敵を殺しまくったのはチャック・ノリスだと思う。

さすがに、「アメリカの死因の第二位」と言われることだけのことはある!?

http://seaquake.blog78.fc2.com/blog-entry-483.html

http://youpy.jottit.com/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF


おまけで・・・

たぶん、この作品がジャン=クロード・ヴァン・ダムの代表作になると思う。(byミル姉さん)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
355位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR