映画評649 ~ 怪盗グルーのミニオン危機一発

今回は「怪盗グルーのミニオン危機一発」

映画130928

黄色い不思議な生物が話題となり、大ヒットを記録した3Dアニメ『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編。今は平和に暮らす主人公グルーが、誘拐されたミニオンたちの救出にあたる勇姿を描き出す。監督のピアー・コフィンとクリス・ルノーをはじめ、グルーの声優スティーヴ・カレルらが続投。キュートなキャラクター、ミニオンたちが大活躍する軽快な物語に夢中になる。


<ストーリー>
皮肉屋の怪盗グルーは心を入れ替え、バナナが大好きなミニオンたちに支えられながらマイホームパパになろうと努力していた。ある日、彼は世界トップクラスの超極秘組織「反悪党同盟」に引き抜かれ、相棒のルーシーと共に捜査にあたることになる。そんな折り、彼の家から無敵のチームであるミニオンたちが何者かにさらわれてしまう


これは面白かった。

前回ムチャクチャ面白かったので、実はあまり期待しないようにはしていた。

ところが、それも杞憂に終わった。

今回も、グルーの仲間であるミニオンたちがとても面白かったし、みなしごである子供たち、中でもアグネスはムチャクチャかわいかった。

前回同様吹替えしかなく、主役のグルーは鶴瓶だったけど、なかなか良かったと思う。

声は鶴瓶丸出しだけど、所ジョージみたいな棒読みではないし、聞いていて違和感はなかったし。

何よりも、ミニオンたちが何を言っているのかさっぱりわからないので、中途半端なセリフによって気がそれることもなく、それが余計に面白さを増していると思う。


ただ、今回はグルーに恋人ができる上に、最後は結婚までしてしまう。

しばらくは、みなしごたちと一緒のままストーリーが進んでほしかったのに・・・

何だか次回以降どうなるのか、ちょっと不安な感じだ。

ということで、そこだけちょっとがっかりしたので、評価は前回より低めの「A」にします。

まだまだ続くのかな?


それにしても・・・

吹替えでは、悪役のエル・マッチョが中井貴一だったとは知らなかった。

まったく違和感はなかったし。

恋人役のルーシーも、中島美嘉だったとは・・・

アグネス役の芦田愛菜ちゃんも、もちろん良かったです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
296位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR