FC2ブログ

映画評733 ~ コードギアス 亡国のアキト/第4章 憎しみの記憶から

本日2本目は「コードギアス 亡国のアキト/第4章 憎しみの記憶から」

映画150705-1

人気アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と同時代のヨーロッパ戦線を舞台に、ユーロ・ブリタニアと戦う特殊部隊パイロット日向アキトの活躍を描くシリーズ第4章。ユーロピア共和国連合(E.U.)の特殊部隊「wZERO」がユーロ・ブリタニアの謀略を見破り、戦闘を繰り広げる中、パイロット不在の部隊拠点への敵の襲撃や首都でのクーデターなどの混乱が巻き起こる。アキトをはじめキャラクターたちの運命も見どころ


ユーロピア共和国連合の特殊部隊「wZERO」のパイロットである日向アキトらは、「方舟の船団」によるテロが敵であるユーロ・ブリタニアの計略だと気付く。アキトたちはユーロ・ブリタニアの本拠・大型飛行艇ガリア・グランデを攻撃、激しい戦闘を繰り広げる。そんな中、司令官レイラ・マルカルがいるwZERO部隊の拠点・ヴァイスボルフ城をユーロ・ブリタニアが襲撃。さらに首都パリでは、ジィーン・スマイラス将軍によるクーデターが決起され・・・


このシリーズも、今回が4作目。

過去3作は、まあまあ面白かったような感想を書いてはいるものの、いずれも評価が「C」なので、自分でもどうして見続けているのかよくわからないけど、ここまで来たら、いちおう先が気になるので、今回も見ることにした。

全体像は何となくわかってきたけど、ここまで見て気になるのは、登場人物に「イカれた」ヤツが多いこと。

主人公もそうだけど、その兄であるシンにしても、「覚醒」したというよりは、イカれたという風にしか見えない。

だから、バトルのシーンは、迫力があるというよりは、イカれた者同士の殴り合いみたいだった。

これ以上書くことは何もありません。

ということで、評価は「C」にします。


5部作みたいなので、後1回あるし、たぶん見ると思うけど、何だか期待できそうにない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
232位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR