映画評744 ~ ジョン・ウィック

今回は「ジョン・ウィック」

映画151018

『マトリックス』シリーズなどのキアヌ・リーヴスがすご腕の元ヒットマンを演じたアクション。ロシアン・マフィアに平穏な日々を壊された元暗殺者が、壮絶な復讐(ふくしゅう)に乗り出していく。メガホンを取るのは、『マトリックス』シリーズなどのスタントを務めてきたチャド・スタエルスキ。『シャドウ・オブ・ヴァンパイア』などのウィレム・デフォー、『ヘラクレス』などのイアン・マクシェーンら、実力派が共演する。全編を貫くダークでスタイリッシュなビジュアルに加え、カンフーと銃撃戦を融合させた迫力のアクションも必見

主演は、キアヌ・リーヴス
共演は、ミカエル・ニクヴィスト、アルフィー・アレン、エイドリアン・パリッキ、ブリジト・モナイハン、ウィレム・デフォー
その他、ディーン・ウィンタース、イアン・マクシェーン、ジョン・レグイザモ、トビー・レナード・ムーア、ダニエル・バーンハードなど


<ストーリー>
伝説的な暗殺者として裏社会にその名をとどろかせるも、殺しの仕事から手を引いたジョン・ウィック(キアヌ・リーヴス)。暴力から遠く慣れた毎日に安らぎを覚えていた彼だったが、それをロシアン・マフィアによって奪われる。怒りと憎しみに支配された彼は、封印していた殺しのスキルをよみがえらせ、ロシアン・マフィアへのリベンジを果たすことを決意し・・・


キアヌ・リーヴス主演のアクション映画だけど、意外と面白かった。

映画館でもあまりPRしていないようだったので、つい見落とすところだった。

内容は、オーソドックスなアクションもので、展開もスピーディーで、ほとんど飽きる間もなく終わった感じ。

何よりも、キアヌに余計なセリフがあまりないのもいい。

アクションものでありがちなのは、敵を追い詰めた時に、敵が「まっ、待ってくれ。ちっ、違うんだ。これにはわけがあって・・・」とか無意味にジタバタして、そこで主人公がちょっと油断してしまい、その隙をついて、敵が隠し持った拳銃とかナイフを取り出して、「ちきしょう、死にやがれ!」と反撃しようとして、ちょっとゴタゴタした上で、最後はケリがつく・・・みたいな感じの展開。

見ていて「主人公はアホなの?」といつも思うわけだけど、それがほとんどない。

最後に、標的であるマフィアのボスの息子を殺す時も、まったくの問答無用だった。

こういう展開は好きだ。

最近の映画で言えば、リーアム・ニーソン主演の「96時間」(1作目)あたりが、そんな感じだった。

ただ、この主人公、劇中では「伝説の暗殺者」みたいな言われ方をしていたけど、意外と隙だらけで、攻め方も結構強引だ。

単身で、護衛だらけの敵陣に突っ込むのはいいけど、後方から車が突っ込んでくるのにまったく気が付かず、簡単に捕まってしまった。

不意を打たれたのは敵の方なのに、自分はほとんど警戒してないって、ちょっとアホっぽい!?

一方の敵側も、護衛陣は隙だらけ。

簡単に突破されてしまうし、たった一人を相手にしているというのに、何だか場当たり的な対応で、まったく統制・連携が取れていない。

あと、主人公を狙う女暗殺者も、強いんだか弱いんだかよくわからず、思わせぶりな登場をする割には、たいした活躍をしない。

あげくに、最後は裏社会の支配人(?)にあっさり殺されてしまった。

結果的に、チンピラ同士の抗争みたいな形になってしまっていたのは、ちょっと残念。


あと、出てくる人間は、主人公の他は、マフィア側の人間か、相手がマフィアだろうが何だろうが関係なく裏社会を仕切っている連中ばかり。

つまり、一般市民とか警察関係者って、ほとんど出てこない。

だから、一般市民が争いに巻き込まれるという悲惨さはないのだけど、何だか違和感のある世界だ。

その孤独な主人公の唯一の味方が、親友であるウィレム・デフォー。

懐かしい顔の一人だけど、相変わらず貫録があるし、いい顔をしていると思う。

ただ、あんな殺され方はヒドすぎるような気もする。


ということで、随所なツッコミ所はあると思うけど、全体的には面白かったので、評価は「B」にします。


ネットでのレビューを見ていると「犬を殺されたくらいで、あそこまでやるかね」という批判もあったけど、亡くなった妻の形見とも言える犬が殺されたのだから、あれだけ怒り狂ってもおかしくはないと思う。

ただ、そうだとしたら、最後のシーンで、ペットショップ(動物病院?)から、殺されたのとは別品種の犬を連れ帰っていたけど、あの意味がよくわからない。

何か続編があるらしい、という噂もあるので、その布石だという話もあるみたいだけど、今回の抗争でかなりの人間が死んでるけど、いいの?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
637位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
288位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR