映画評753 ~ スターウォーズ/フォースの覚醒

2016年第一弾は「スターウォーズ/フォースの覚醒」

映画160101

SF映画の金字塔にして世界中で愛され続ける人気シリーズの新3部作第1章で、『スター・トレック』シリーズなどのJ・J・エイブラムスが監督を務めた超大作。ジョン・ボイエガやデイジー・リドリー、オスカー・アイザック、アダム・ドライバー、旧シリーズのマーク・ハミルやハリソン・フォードらが出演。新たなエピソードやキャラクターと共に、最新鋭の技術とリアルなセット撮影を融合した映像にも期待。

主演は、ハリソン・フォード
共演は、キャリー・フィッシャー、アダム・ドライバー、デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ
その他、オスカー・アイザック、ルピタ・ニョンゴ、アンディー・サーキス、ドーナル・グリーソン、マーク・ハミル、マックス・フェン・シドー、グレッグ・グランバーグ、サイモン・ペッグ、ダニエル・クレイグなど


<ストーリー>
帝国軍の残党から誕生した悪の組織ファースト・オーダーと戦うレジスタンスのレイア将軍は、最後のジェダイであり、消えた兄ルークの行方を探していた。レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンは惑星ジャクーでルークの居場所が記された地図を受け取るが、ストームトルーパー隊の襲撃を受け、彼の忠実なドロイドBB-8にデータを託す。


待ちに待ったスターウォーズである・・・?

まあ、これまでの6作で完結だと思っていたのだから、その先の物語なんて、もともと期待してはいない。

しかし、何だろう、この終わった後の空虚な気持ちは。

何か、たいした盛り上がれもないままに終わってしまった感じがした。

まず、一度ボロボロにされたはずの帝国軍が、なぜか強大になって復活。

しかし、星1個を簡単に爆破するほどの兵器を持っているにもかかわらず、内部のセキュリティはスカスカで、せっかく捕まえたレジスタンスのパイロットに簡単に逃げられてしまうし、ストームトルーパーとともに簡単に脱走されてしまう。

しかも、そのへんにあった戦闘機(?)を、いとも簡単に奪われてしまう始末。

さらに、主人公たちが侵入した時も、何の警報も鳴らないし、そもそも何の警戒もしていない。

こんなアホの集団みたいな帝国軍だから、当然レジスタンスとの戦いも、たいしたことはなく、ほとんどやられっ放し。


だいたい、ストームトルーパーって、もともとクローンじゃなかったっけ?

今回は、なぜか子供を奪ってきて、それを訓練して殺人兵器に仕立てあげたのだとか。

それだったら、スキがあったらいくらでも逃げられるだろうに。

もしかして、洗脳とか何にもしてないわけ?

逆に、そうと知っていれば、レジスタンスとしても、倒すのに躊躇してしまうんじゃないの?

もしかして、知らずに無垢な少年・青年たちをバンバン殺しまくってるのか?


あと、エピソード6の続編だし、ハン・ソロやレイア姫などが出てくるわけだから、もしかして彼らの子供たちも出てきて、実は暗黒面に落ちてたりして・・・などと単純に思っていたのだけど、まさかあそこまでベタだったとは。

しかも、流れがダース・ベイダーの時とほぼ同じであるにもかかわらず、明らかにスケールは落ちているし、フォースの力もはっきり言ってたいしたことはない。

そんなことより・・・

どうして、主人公格の女性・レイは、ライトセイバーを簡単に使えるの?

あのルークでさえ、慣れるのに相当訓練を積んでいたのに、彼女は持った瞬間に使えるようになっている。

しかも、脱走兵であるフィンでさえ、いとも簡単に操作できるとは・・・

要は、ライトセイバーって、誰にでも使える、ということなんじゃないの?


最後に、暗黒面に落ちたレン。

弱すぎる!

いったいどんな設定にしているんだか、さっぱりわからない。

せっかく、途中でハン・ソロとレイアが出てきた時に、ちょっと感動しかかっていたのに、全体の流れが単調だし、ハラハラ・ドキドキ感に欠けるので、何だか悲しかった。

わざわざ新3部作を作る必要が、ホントにあったのかどうか。

ただ、最後の最後にルークが出て、それで終わりになった時に、ちょっといい感じだったので、評価は「B」にしておきます。

たぶん、レイって・・・・じゃないの?


それにしても、キャリー・フィッシャーも年取ったよなあ。

スターウォーズ以降は、ほとんど見たことがないので、さすがに時の流れを感じる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
649位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
297位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR