映画評786 ~ キング・オブ・エジプト

本日は「キング・オブ・エジプト」

映画160911

『ノウイング』などのアレックス・プロヤス監督がメガホンを取り、古代エジプトの王座をめぐる壮絶なバトルを描く冒険アクション。神と人間が共に存在する世界で、王座獲得の命運を左右する“神の眼”を盗み出そうとする泥棒の奮闘を映し出す。『ギヴァー 記憶を注ぐ者』などのブレントン・スウェイツが泥棒を熱演し、ジェラルド・バトラーやジェフリー・ラッシュらが出演。予測不能の展開に胸が高鳴る


主演は、ニコライ・コスター=ワールド
共演は、ブレントン・スウェイツ、チャドウィック・ボーズマン、エロディ・ユン、ジェラルド・バトラー、ジェフリー・ラッシュ
その他、コートニー・イートン、ルーファス・シーウェル、レイチェル・ブレイク、ブライアン・ブラウンなど


<ストーリー>
人間と神が共存していた古代エジプトで、人々は天空の神ホルス(ニコライ・コスター=ワルドー)から王座を奪った砂漠の神セト(ジェラルド・バトラー)の圧政に悩まされていた。そんな中、良心ある神々は、暴君セトに反逆を試みる。ある日、セトの神殿の宝物庫に侵入した盗賊ベック(ブレントン・スウェイツ)は、キラキラと光る球体を奪うが


原題は「GODS OF EGYPT」

つまり「ゴッド・オブ・エジプト」だ。

実際、ホルスもセトも、主な登場人物はほとんど「神様」だ。

それが、なぜか「キング・・・」に変わってしまっている。

それが、ちゃんとした理由があるのなら、まだいいのだけど、何となくわかるのは「神がエジプトの王(キング)になっている」ということだけ。

物語の方も、そんな感じで、何だかパッとしない。

まず、準主役が盗賊のガキであること。

実はこれ、勘違いしていたのだけど、主人公はベックではなく、神様・ホルスである。

予告編を見る限り、誰もがベックが主人公だと思ったはず!?

しかも、こいつは、自分の恋人のために、必要なものは大半(もしかして全部?)盗んできている。

そんなヤツに感情移入なんかできない。

簡単に敵の城に潜入できる、ということで、こんな盗賊を主人公にしたのかも知れないけど、あの強大な力を持った神たちを相手にできるとは到底思えない。

にもかかわらず、バトルの時には、神も人間も区別なく描かれているので、ものすごく違和感がある。

と言うか、あれを見て「神と人間とが入り混じった戦い」と思う人なんていないと思う。

その神も、「人間の姿」から「神の姿」に戻る(?)時も、何だかちゃちだ。

人によっては「牙狼」みたいだ、という人もいれば「聖闘士星矢」みたいだ、という人もいる。

いずれにしても、自由に空を飛べる化け物のような連中相手に、人間が勝てるわけないだろう。

そこのところの描き方が中途半端なので、見ていて気持ちが入っていけなかったのだと思う。


しかも、ストーリーとしても、何がどうなっているのかよくわからない。

悪役であるセトは「世界を滅ぼす」と言っていたが、一方で「世界を支配する」とも言っていた。

いったい何がしたいの?

そのホルスのお祖父さんであるラーも、いったい何なんだかわからない。

あの人、ホントに外界からやってきた悪魔を退治することだけが仕事なの?

わざわざ名優ジェフリー・ラッシュを持ってきているのに、わけがわからない役で、もったいない。

それ以外の神様も、誰がどんな神なのかよくわからないし。

さらに言うと、死んだと思われていた主要な登場人物全員か生き返る、なんてことが、そんなに簡単に行われても困る。

つまり、最後に「やった~」という気持ちに、まったくならなかったわけだ。

ということで、何だかわけのわからないうちに終わってしまったので、いくら娯楽作とは言え、ほとんど楽しめなかったので、評価は「C」にします。

まあ「D」にするほどヒドくはなかった、という程度ですけど・・・


登場人物で言うと、主人公・ニコライ・コスター=ワールドの存在感が今いち。

盗賊ベック役のブレントン・スウェイツも、脇役タイプかな?

唯一目立っていたのが、ジェラルド・バトラーの存在感。

この人、悪役も向いていると思う。


おまけで・・・

最後に、死を司る神(?)が、「これからは善行によって死後の世界へ行けるかどうかを決める」と言っていたけど、そうなると、この盗賊小僧のベックは、死後の世界へ行けるのか?

そんなことより、それまで「貢物によって死後の世界に行けるかどうかが決まる」という世の中だった時点で、何だかなあ、だけど。

さらに・・・

スフィンクスのなぞなぞ。

何だよ、あのたいして考えるまでもない、ガキ向けのクイズ。

あまりに簡単すぎて、実にくだらない。

それで、スフィンクス自身が「つまんね~」って、面白くもないし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
180位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR