映画評825 ~ 無限の住人

今日は「無限の住人」を見ました。

映画170502-2

監督・三池崇史、主演・木村拓哉で、国内外で高い評価を受ける沙村広明の人気コミックを実写映画化したアクション。無為に生きる不死身の剣士・万次と、復讐のために彼を用心棒として雇った少女・凜が、壮絶な戦いに身を投じる姿が描かれる。オール京都ロケで撮影された、残酷かつ躍動感あふれる世界観の映像、三池監督の演出と木村による殺陣にも注目

主演は、木村拓哉
共演は、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明
その他、満島真之介、金子賢、山本陽子、市川海老蔵、田中泯、山崎努など


<ストーリー>
100人斬りの異名を持つ万次(木村拓哉)は、わなによって妹を失い、謎の老人に永遠の命を与えられる。死ぬことのできない無限の体となった今、斬られた傷は自然に治るが、剣術の腕は落ちていた。ある日、孤独な万次の前にあだ討ちを頼みたいという少女・浅野凛(杉咲花)が現れる。彼女の願いを聞き入れた万次は、凛と共に剣客集団・逸刀流の首領である天津影久(福士蒼汰)の命を狙う。


キムタク主演の時代劇、ということで、あまり期待はしていなかったけど、割とアクションもしっかりしていて、まずまず面白かったです。

敵対する逸刀流というのが、首領を筆頭に何人かの手練れの部下がいる、という構図になっていて、まるで「るろうに剣心」みたいだけど、首領の存在感で言えば、志々雄真実を演じた藤原竜也の方が圧倒的に上で、今回の福士蒼汰では、さすがに荷が重すぎたか。

確かに殺陣などはかなりサマにはなっていたけど、如何せんセリフ回しが下手くそなので、貫録がまるでない。

これだったら、むしろ市原隼人が天津影久を演じた方が、まだ良かったような気がする。

しかも、どう見たってゴロツキ集団である逸刀流は、とてもじゃないけど、幕府の剣術指南役になれるとは思えない。

にもかかわらず、「剣術指南役にしてやる」と言われてホイホイと幕府のわなに乗ってしまう面々は、首領を始めとしてバカばかりとしか言いようがない。

これでは、せっかくの北村一輝や市川海老蔵も役者の持ち腐れでしかない。

死ぬことのできない体、という設定なので、ストーリーにいちいちケチをつけてもしょうがないが、特に市川海老蔵とのバトルは、二人とも同じ体なので、単なるノーガードの打ち合いのようにしか見えない。

ちょっともったいない感じ。

全部で140分あまりという、結構長い時間の映画で、途中で残念ながら眠たくなる時期がある。

最後はいったいどうなるんだろう、という期待感というよりは、「どうやって落とすんだろう」という気持ちの方が大きい。

復讐を果たしたとは言え、その先に何があるのかわからないだけに、ちょっと不安があったけど、最後に凜が「ゴメンね、お兄ちゃん」と言った時点で、ニブい私にも読めた。

これは、天津影久を倒した直後に、万次も力尽きて倒れてしまう。

死なないはずの万次が、なかなか起き上がらないので、不思議に思っていた。

「まさか、ホントに死んじゃった?」という気持ちが起こらない展開だけに、これは何かあるな、という構えの姿勢だった。

これは、途中の二人での会話に「お兄ちゃん」「お兄ちゃんじゃねえよ。お兄様と言え」というやり取りがあるので、わかりやすい。

そして、予想通り(?)万次が「お兄様だろ」と目を開けるところでお話は終わり。

明らかに中途半端だ。

この後も続編を作るつもりなんだろうけど、ちょっとあざとすぎた。

厳しい言い方をすれば、「あ~あ」という感じだった。

それまでは、何とか我慢していたのに、最後に「やっちまったな」という気持ちになったわけだ。

ということで、特に違和感はなかったですが、評価としては「C」にします。


キムタクですが、はっきり言うと下手ではないと思います。

ただ、所々で見せるわざらしい表情はちょっと気になりました。

あと・・・

主題歌が良かったです。

MIYAVIというアーチストですが、「キングコング」で冒頭のチョイ役で出ていた人ですね。

それと・・・

いちおうPG12になっているので、何事かと思っていたけど、やたらと手首が切り落とされる。

血しぶきがドバ~っならわかるけど、ちょっと切り落としすぎ!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
903位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
401位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR