FC2ブログ

映画評839 ~ 西遊記2

今日は「西遊記2」を見てきました。

映画170916-1

チャウ・シンチーが監督を務めたアクションファンタジー『西遊記~はじまりのはじまり~』の続編。天竺を目指して旅する妖怪ハンターの三蔵法師が、孫悟空らと共に妖怪たちに立ち向かう。メガホンを取るのは『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズなどに携わってきたツイ・ハーク。『あの場所で君を待ってる』などのクリス・ウー、『修羅の剣士』などのケニー・リン、『ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説』などのヤオ・チェンらが出演

主演は、クリス・ウー
共演は、ケニー・リン、ヤオ・チェン、ジェリー・リン、スー・チー
その他、ヤン・イーウェイ、メンケ・バータル、バオ・ベイアル、ワン・リークン、ダー・ポンなど


<ストーリー>
病気ながら、孫悟空(ケニー・リン)、猪八戒(ヤン・イーウェイ)、沙悟浄(メンケ・バータル)を引き連れ天竺へ旅をする妖怪ハンターの三蔵法師(クリス・ウー)。美女に化けては近づく人間を食う蜘蛛女たちを退治した孫悟空が、理不尽な三蔵法師を始末しようとその機会をうかがう中、一行は比丘国へ。国王・九宮真人(ヤオ・チェン)に迎えられるが、常軌を逸した気分屋である国王の機嫌を三蔵法師が損ねてしまう。困った彼は孫悟空に助けを求めるが、事態は悪化するばかりで・・・


「西遊記2」とはなっているが、前作とはがらっと役者さんが入れ替わっている。

だから、前作を見ているにもかかわらず、「何か、あんまり覚えてないなあ」感が大きかっったわけだ。

いちおう、前作について復習してみると、「あんまりよくわからなかった」と書いてあったけど、今回も最初はそんな感じだった。

玄奘を初めとする一行が、いったい何をやっているのかわからないまま話が進んでいるのだけど、途中からは何となくわかりやすくなってきて、後半は割と面白く見ることができた。

ただ、全体で見れば、ちょっと物足りない感じがした。

展開にしても、アクションにしても、とにかくちょっと中途半端だった。

しかも、エンドロール後にも映像があって、それが一番面白かった、という声もあるようだし、それを見ていない私は、余計に損した感じ。

ということで、評価は「C」にします。

このまま続編が出てくるかも知れないけど、いちおう見るつもりです。

ただ、上映館が限られているみたいだし・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
271位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR