FC2ブログ

映画評843 ~ Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower

今回は劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower」を見ました。

映画171028

ビジュアルノベルゲーム「Fate / stay night」で展開する戦いを、間桐桜の視点で描いた3章から成る劇場版第1弾。魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)による、手にした者の願望をかなえる“聖杯”を巡る戦いが暗躍者たちによってゆがめられていく様子を活写する。アニメーション制作をufotableが手掛け、監督はテレビアニメ「Fate」シリーズのほか『劇場版 空の境界』シリーズなどに携わってきた須藤友徳が担当。ボイスキャストには杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史らが名を連ねる。


<ストーリー>
どんな願いでもかなえる願望機“聖杯”を巡って魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)が戦った“聖杯戦争”から10年が経ったが、冬木市で再び戦争が始まる。町に不穏な空気が流れだし、10年前に戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は参戦を決めて、彼を慕う少女・間桐桜を自宅に泊めることにする。そして、士郎はサーヴァント・セイバーを召喚し、魔術師の遠坂凛と同盟を結んで戦いに挑む。


原作は知らないが、3部作だそうな。

何となく面白そうな内容と画だったので見ることにした。

しかし、はっきり言ってよくわからなかった。

何せ、登場人物も誰が誰だかわからないので、いきなり出てきてバトルされても、何が何だかよくわからない。

しかも「エミヤ」とか「キリツグ」とか、いったいどんな字を書くのかと思っていたけど、予想もしない漢字だった。

やっぱり、初めて見るアニメは、事前にある程度勉強しておいた方がいいかも?

だいたい「聖杯」がどんなものかもよくわからない。

「聖杯を巡る争い」とか言われても、今いちピンとこない。

何だよ「どんな願いでもかなえる願望機」って。

発想がガキだなあ。


とは言え・・・

次回が気になる展開ではあった。

バトルシーンもなかなかの迫力だったし。

もともとこういうお話は好きですから。

なので、いちおう3部作全部見ることにします。

ということで、とりあえず評価は「C」にしておきます。


ただ・・・

私的には、「桜」は邪魔なキャラでした!?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
271位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR