FC2ブログ

2017年映画総括

2017年の映画総括

今年見た映画は49本だった。

今年は、あまり見たという印象がなかったけど、あと1本で50のところまできているとは思わなかった。

振り返ってみると、前半に結構見ていたことになる。

さて、今年見た映画の中の内訳は、洋画が25本、邦画が7本、アニメが17本。

今年は、S評価の映画はなく、A評価が5本だけ。

一方、D評価だったものは2本だけで、E評価はなかった。

C評価が28本もあったということは、今年はあまり映画を楽しめなかったような気もする。

昨年、「見損ねて残念!」と書いていた「デス・ノート」は、早くも地上波で放送されていたので、早速見たけど、そんなに言うほどヒドくはなかったので、別の意味でがっかりしたというのはあるけど・・・


まず、「面白かった」編。

今年A評価だったのは、以下の5本。

「ドクター・ストレンジ」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-835.html

「モアナと伝説の海」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-842.html

「ジョン・ウィック/チャプター2」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-861.html

「亜人」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-869.html

「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-875.html


まず「ドクター・ストレンジ」

ご存じ「アベンジャーズ」の一員となる新メンバーだけど、はっきり言って、あまり期待していなかった分、とても楽しめた映画。
だから、そんなにベタ褒めするほどではなく、まあまあ面白かったという程度。


続いては「モアナと伝説の海」

あの「アナと雪の女王」の次の作品ということで、必然的にハードルが高くなった中での高評価。
残念ながら吹替え版だったけど、それでも面白かった。
ストーリーがしっかりしているというか、さすがディズニー!と思えるような作品だったと思います。


つづいて「ジョン・ウィック/チャプター2」
シリーズものの第二弾で、1作目が今いちだったので、あまり期待はしていなかったけど、思ったよりハデで、撃ち合いだけが見所だったのに、意外と面白かったです。


そして「亜人 最終章~衝戟~」

昨年見たアニメ版がとても面白かったので、「実写版は必ず失敗する!?」というジンクスがちょっと心配だったけど、これは思った以上によくできていました。
佐藤健の主人公は原作と違っていたけど、これはこれで良かったと思うし、心配だった綾野剛演じる「サトウ」は、逆に原作に似ていて、それほど違和感がなかったのも良かったかも知れない。


最後は「コードギアス 反逆のルルーシュI 興道」

コードギアスは、昨年まで全5部作で上映していた「亡国のアキト」が、それほど面白いというわけでもなかったので、見るかどうかちょっと躊躇したけど、「亡国のアキト」とはまったく違う物語らしい。
結果的に見て正解で、なかなか面白くて、ちょっと甘いかも知れないけど「A」評価にした作品です。


以上5作は、どちらかと言うと「相対的」にAをつけたもので、見る前はあまり期待していなかったわけで、そういう意味で言うと、今年はあまり面白い作品を見ていない(出会えなかった?)ということになりそうです。


続いて「面白くなかった」編。

最初に書いたように、今年は「D」評価のものは2本だけだった。

「メッセージ」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-855.html

「アウトレイジ 最終章」
http://habute.blog74.fc2.com/blog-entry-870.html


まずは「メッセージ」

これはヒドかったです。
予告編や宣伝では、かなり期待を持たせるような内容でしたが、こんなストーリーでよく映画を1本作ったな、というのが正直な感想でした。
はっきり言って、宇宙人なんか関係ないじゃないか、という感じでした。

そして「アウトレイジ 最終章」

第1作が「う~ん」だったけど、第2作が結構面白かったのに、この最終作で一気に株を下げた感じ。
映画評にも書いたけど、それまでに存在感のある役者さんを殺しすぎたので、残ったのにロクなのがいなかった、ということが致命傷だと思います。
大杉漣の親分も貫録があまりありませんが、岸部一徳の幹部役にはがっかりでした。
しかも、それ以外の役者が「岸部以下」だったので、それはそれはヒドいものでした。


今年は「A」作品にしても、「D」作品にしても、ちょっと物足りない感じだったかな?

以上、今年の映画総括でした。

来年は、9月に60歳を迎えるのですが、映画が「常に1100円で見られる」ということで、たくさんたくさん映画を見たいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
271位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR