FC2ブログ

映画評901 ~ マスカレード・ホテル

本日2本目は「マスカレード・ホテル」です。

映画190120-2jpg

東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化したミステリー。連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台に、エリート刑事とホテルの従業員が犯人を追う。主演は『HERO』シリーズや『武士の一分(いちぶん)』などの木村拓哉、バディ役は『散歩する侵略者』などの長澤まさみ。『HERO』シリーズで木村と組んだ鈴木雅之がメガホンを取る

主演は、木村拓哉
共演は、長澤まさみ、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、濱田岳、前田敦子
その他、笹野高史、高嶋政宏、菜々緒、生瀬勝久、宇梶剛士、松たか子、鶴見辰吾、石橋凌、渡部篤郎など


<ストーリー>
現場に不可解な数字の羅列が残される殺人事件が3件発生する。警視庁捜査一課の刑事・新田浩介(木村拓哉)は、数字が次の犯行場所を予告していることを突き止め、ホテル・コルテシア東京で4件目の殺人が起きると断定する。だが、犯人の手掛かりが一向につかめないことから、新田が同ホテルの従業員を装って潜入捜査を行う。優秀なフロントクラークの山岸尚美(長澤まさみ)の指導を受けながら、宿泊客の素性を暴こうとする新田。利用客の安全を第一に考える山岸は、新田に不満を募らせ・・・


これは、思ったより良かったです。

東野圭吾作品ですが、珍しくこの原作は読んでいました。

今まで、原作を読んでいる作品の映画を見たことがあまりないので、特にこの手の推理サスペンスものとしては、結果が見えているだけに、「もしかして、つまらないかも?」と思っていましたが、意外と楽しめました。

ちなみに、キャストを見た時点で「犯人は、この人だろうな」と思っていましたが、これは当たっていました。

まあ、役を考えてみれば当然と言えば当然でしょうけど・・・

にもかかわらず、割と面白く見ることができたのは・・・なぜなんでしょうね?

自分でもよくわかりませんが、少なくともキャストに関して言えば、長澤まさみは、期待通りというか、うまく演じていたと思います。

常に同じような批判をされる木村拓哉ですが、演技そのものは、いつも通りというか、いつもの「スカシ演技」でしたが、特に違和感があるほど下手ではありませんでした。

とは言え、原作では30代の刑事ですし、上司の言うことをあまり聞かない無鉄砲な男を、40を過ぎたおっさんが演じるのも、ちょっとムリがあるとは思いました。

あと、キムタクが出てくる時は、わざと目を逸らす(?)ために、必ず違和感のある役者を共演させる、という妙なジンクス(?)がありますが、今回それはなかったように思います。

しいて言えば、渡部篤郎ですかね?

相変わらずと言うか、以前にも増して「クサい」演技が目立ちましたので、これを見ていると、キムタクの演技にはまったく違和感がなくなります!?

あと、最後のエンドロールのところで、突如「明石家さんま(友情出演)」と出てきたので、「えっ、いつさんまが出ていたの?」とビックリしました。

いくら何でも、あのさんまが目立たない役をするはずがないですし、出ていれば必ず気が付くはずなので、一生懸命思い出そうとしましたが、思い出せませんでした。

後で調べてみると、ちょうどそのエンドロールが流れている、まさにその時にホテルのフロントの前にいたおっさんが、どうやらさんまだったようです。

そんなのわかるわけがないだろ!

もしかして、これもキムタクの目くらましでしょうかね。

その他、原作に出ていたエピソードがいくつか出ていましたが、余計なシーンはほとんどなかったと思います。

ただ、最後にキムタク刑事が犯人がいることに気が付いたのは、原作では「残り香」でしたが、本作では机に置いてある「あるもの」の配置でした。

それについては、犯人が捕まった後にも一切説明はありませんでしたが、途中でその「あるもの」を執拗に映していたので、あれなら原作を知らない人でもミエミエでしょう。

ちょっとやり過ぎです。

それと、事件解決後の長澤まさみとキムタクとのツーショットは、私的には不要な気がしました。

事件解決でそのまま終わっても良かったと思いましたが、もしかして「ここで謎解きがされるのかな?」と思ったものの、そんなやり取りも一切なかったので、余計に不要だったと思います。

もしかして、この後二人は・・・という思わせぶりなシーンにするつもりだったのかな?

まあ、元々が推理小説としてはそんなに「スゴいトリック」というわけではないので、ビックリするような結末ではなく、そのあたりが不満だった人もいるようで、全体的な評価としてはあまり高くなかったようです。

とは言え、私としてはまずまず楽しめたので、評価は「B」にしておきます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
459位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
232位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR