FC2ブログ

映画評935 ~ ターミネーター:ニュー・フェイト

今日は「ターミネーター:ニュー・フェイト」を見てきました。

映画191109jpg

SFアクション『ターミネーター2』の続編。未来のためにターミネーターに立ち向かう人々を待ち受ける運命を映し出す。ジェームズ・キャメロンが製作としてシリーズに復帰し、『デッドプール』などのティム・ミラーが監督を担当。『ターミネーター2』でT-800を演じたアーノルド・シュワルツェネッガーと、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが再共演を果たす

主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
共演:リンダ・ハミルトン
その他:マッケンジー・デイヴィス、ナタリア・レイエス、ガブリエル・ルナ、ディエゴ・ボニータなど


<ストーリー>
ある日、未来から来たターミネーター“REV-9”(ガブリエル・ルナ)が、メキシコシティの自動車工場で働いている21歳の女性ダニー(ナタリア・レイエス)と弟のミゲルに襲い掛かる。ダニーとミゲルは強化型兵士のグレース(マッケンジー・デイヴィス)に救われ、 何とか工場から脱出した。そして彼らをしつこく追跡するREV-9の前に、サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)が現れる。


これまで5作ほど作られているのに、これは「ターミネーター2」の続編なんだって。

ちゃんと「ターミネーター3」「ターミネーター4」って、番号がついているのは、何だったんだろう。

まったく関係ない作品ならともかく、「ターミネーター3」と「ターミネーター:新起動/ジェネシス」には、シュワちゃんも出ているというのに、いったいどういうことだろうか。

それで、今回はシュワちゃんの他に、リンダ・ハミルトンも久しぶりに出ていますが、どちらかと言えば脇役です。

実際の主役は、グレースという女性ですが、立ち位置としては「第二のジョン・コナー」という感じでしょうか。

それはそれでいいのですが、元主役のジョン・コナーは、何と冒頭でシュワちゃんに殺されてしまいます。

これの意味がよくわかりません。

そして、新主役のグレースが後のリーダーになる前に抹殺するために、未来から刺客として新しいターミネーターが送られてきますが、同時にそれを阻止するために、別の強化型兵士(こちらは人間です)が送られてきます。

元々、未来は「スカイネット」という機械(コンピューター?)集団に支配されるはずだったのに、今回は「リージョン」という、まったく別の集団に変わっています。

だけど、やっていることは同じ。

未来の脅威となる人間を抹殺するのに、なぜか一体だけ送りこんでくる。

どうして複数送り込んで来ないのか。

確か「ターミネーター1」では、過去に転送する装置が途中で壊れたので1体しか送り込めなかった、という理由だった(と思う)けど、今回はなぜ1体だけしか送らなかったのか、よくわからない。

だから、最後は皆で一致団結したコナーたちにやられてしまう。

もちろん、この方が見映えはいいし、迫力はあるのだけど、ここらあたりの状況をちゃんと説明してほしかったです!?

さらに言うと、この最新型殺人ターミネーターを倒す方法として、グレースの体に内蔵されている兵器によって「ヤツの神経系統を破壊する」みたいなことを言ってましたが、自由自在に姿を変えることができて、ほとんど不死身なのに「神経」があるの?

何で???

ここは、さすがに違和感があった。

ついでに言うと、シュワちゃん演じるターミネーターが、なぜか年老いているのも気になる。

劣化している、というのではなく、ホントに老人になっているのは、どう説明するんだろう。

などなど、結構イチャモンをつけてみましたが、内容としてはテンポもよく、迫力もあって良かったです。

特に、グレース役の女優さんが存在感がありました。

あと、リンダ・ハミルトンは年を取ってましたが、カッコよかったです。

でも、さすがに今作で終わりでしょう。

この先続編を作るのは、いくら何でも説明がつかない、というか、まったく違う作品になってしまいます。

だから「最終回」ということになると思いますが、そういう意味で言えば、ちょっと物足りなかった気もします。

ということも踏まえて、評価は「B」にします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

アクセス数
プロフィール

はぶて虫

Author:はぶて虫
はぶて日記(映画版)へようこそ!

検索フォーム
最新記事
最新コメント
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
142位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR